←トップ頁へ

和名jp マツモトセンノウ
撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:向島百花園
漢字表記 松本仙翁
別名・異名
other name
マツモト
古名
old name
語源
etymology
和名は、花形が歌舞伎役者の松本幸四郎の紋所に似ているからと言われている。学名はシーボルトの命名による。
属名は、ギリシャ神話に登場するBuccusの養父Silenosの名に因んでいる。
種小名は「シーボルトの」の意
学名sn Silen sieboldii(=Lychnis sieboldii)
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ナデシコ科マンテマ属(←センノウ属)
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本(九州)
花言葉 ふたりの秘密
解説
description
マツモトセンノウは、ナデシコ科の宿根草である。茎は直立して株立ちとなるが、分枝はしない。草丈は30から70㎝程度。葉は広卵形で、全縁。葉色は赤褐色を帯びた濃緑色で、花色が濃いほど赤味が強くなる。逆に白花系は緑色となる。花径は4㎝前後で、花色は赤系が基本であるが、白花も見られる。
履歴  
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考