←トップ頁へ

和名jp マチク
撮影:GKZ/国営沖縄記念公園にて↑
撮影者:東京都 山口米子様↓

撮影地:新宿御苑

漢字表記 麻竹(正確には「蔴竹」である。)
別名・異名
other name
シナチク(支那竹)
古名old name
語源
etymology
和名は、漢名からの音読みから。
属名は、ギリシャ語のdendro(=樹木)とアラビア語の(=アシ)→ギリシャ語calamus(=アシ:葦)の合成語から。
種小名は「広葉の」の意。
学名sn Dendrocalamus latiflorus
英名en Taiwan Giant Bamboo
仏名fr Bambou géant taïwanais
独名de
伊名it Bamboo Gigante di taiwan
西名es
葡名pt
漢名ch 蔴竹
植物分類 イネ科マチク属
園芸分類 常緑竹
用途use 食用(筍→メンマ)
原産地
distribution
台湾/中国/ミャンマー
花言葉 節操、忍耐
解説
description
マチクはイネ科のバンブーの仲間である。竹稈は高さ20m、直径20cmにも達する大型の株立ちタイプ。節間長20~70cm、節はやや隆起する。本種のタケノコを茹でて塩漬けにして発酵させ、天日で乾燥させたものが、ラーメンの上に乗っているメンマである。因みに、メンマとは、麺の上に乗せる麻竹ということで「麺麻(メンマ)」となった我が国での造語である。メンマという言葉が登場する前は「支那竹(シナチク)」と呼ばれていた。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考