←トップ頁へ

検索名  マルバ・シルベストリス
撮影:ポルトガル在住 武本比登志/睦子様
撮影地:ポルトガル・アレンテージョ地方
 撮影:GKZ/とちぎわんぱく公園(壬生町)↓
和名jp ウスベニアオイ
漢字表記 薄紅葵
別名・異名
other name
ブルー・マロウ
マロウ
コモン・マロウ
マルバ・シルベストリス
古名old name
語源
etymology
属名のmalvaとはギリシャ語の「軟らかくする」に由来している。この植物のもつ粘液に苦しみや痛みを和らげる緩和剤の効果があるからという。
種小名は「野生の」の意。
学名sn Malva sylvestris
英名en Common mallow
High mallow
仏名fr grande mauve
独名de wilde Malve
伊名it Malva selvatica
西名es malva
malva major
葡名pt malva
漢名ch 錦葵
植物分類 アオイ科ゼニアオイ属
園芸分類 多年生草本
用途use 食用(香味料)/薬用/ハーブ・ティー
原産地
distribution
ヨーロッパ南部
花言葉 従順、温厚
解説
description
ウスベニアオイは、アオイ科の多年草である。茎は円柱形で、直立する。草丈は2mほどにも。葉は掌状に5~7裂する。夏場に花色ピンク~赤紫色の花を見せる。花弁は5枚で、濃紫色の筋が見られる。
履歴 江戸寺時代にコモンマロウと近い仲間のゼニアオイが渡来している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考