←トップ頁へ

検索名  マラコイデス 
↑撮影者:千葉県 三浦久美子様↓ 

撮影地:富山中央植物園



↑撮影:GKZ/拙庭にて↓

和名jp ケショウザクラ
漢字表記 化粧桜
別名・異名
other name
プリムラ・マラコイデス
マラコイデス
オトメザクラ
古名old name
語源
etymology
和名は、花穂の姿から
属名のPrimulaとは、ラテン語で「初め」或いは「最初の」の意。西洋では、東洋のウメのように春一番早く咲いたからであろう。
種小名はギリシャ語の「malacoide(=粘液質の」を語源としている。
学名sn Primula malacoides
英名en fairly primrose
仏名fr primevèra des jardins
独名de Brautprimel
Fliederprimel
伊名it Primula rosa
西名es Primula
葡名pt Primula
漢名ch 報春花
植物分類 サクラソウ科サクラソウ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
中国雲南省
花言葉 うぬぼれ、気どらない愛・素朴
解説
description
ケショウザクラは、今日、我が国ではマラコイデスの名で流通し、また、一般にも親しまれている。プリムラの仲間では最も早く開花をみる種である。早いものは11月頃には、開花が見られる。花茎がたくさん出て、花も4,5段になって開花するのでとてもたくさんの花を見せてくれる。草丈は15~20㎝程度。花色は多彩である。
履歴 1984年にフランス人宣教師によって、中国雲南省で発見されている。1915年頃には、我が国にも種子が渡来している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考