←トップ頁へ

検索名 マノイ・コム(タイ語名)  
和名 ヘチマ
漢字表記 糸瓜
別名・異名 イトウリ/マノイ・コム(タイ語名)/ブオップ・ホーム(タイ語名)
古名
語源 和名は、イトウリがやがてトウリと転訛し、「ト」はイロハでは「ヘ」と「チ」の間に位置することから「ヘチ間」という意味から。/属名はヘチマのアラビア名から。/種小名は「円筒状の」の意。
学名 Luffa cylindrica Roem ↑群馬県館林市にて/撮影:GKZ↓
英名 sponge cucember/
dishcloth gourd/loofa
仏名 luffa
独名 Luffa
伊名 luffa
西名 estropajo     
葡名 bucha
漢名 糸瓜
タイ語 บวบกลม/บวบหอม 
植物分類 ウリ科ヘチマ属
園芸分類 蔓性一年生草本 下2枚の写真撮影者:東京都 中村利治様
用途 若い実は食用に/茎から得られる液体は薬用や化粧水に/熟した実の繊維は洗浄用品に。
原産地 熱帯アジア
花言葉 剽軽、悠々自適
解説 ヘチマは、ウリ科の蔓性1年草である。ヘチマはウリに似ているが、毛が生えていない。花は鮮やかな黄色である。雌花には後に実となる子房があり、1個で独立し、雄花はたくさんつくので容易に区別がつく。雄花も雌花も一日でしぼんでしまう。
履歴 わが国へは江戸時代の初めに南方より渡来している。
県花・国花 ↑撮影地:タイ・スパン・ブリー:ブンチャワ野菜園↓
古典1 『近松浄瑠璃集』、『芭蕉句集』、『蕪村句集』
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物類品隲』、『物類呼称』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
   
   
   
   
   
   
   
   
   
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
3 154 「靴篦」
13 172 「糸瓜加持」
14 280 「蔓もの」
17 137 「下克上」
18 30 「向日葵」
18 244 「記念撮影」
21 122 「月明かり」
22 179 「ひごたい」
23 25 「蚊帳」