←トップ頁へ

検索名  マミラリア・ロンギマンマ   
和名jp キンセイ  
漢字表記 金星  
別名・異名
other name
マミラリア・ロンギマンマ
ドリコテラ・ロンギマンマ 
古名old name  
語源
etymology
和名の由来不詳。
属名は、「乳頭を持つ」の意で、この属のサボテンは全ての稜が細かな疣になっていることから。
種小名は「長い乳頭の」の意。
学名sn Mammillaria longimamma(=Dolichotela longimamma) 
英名en Finger catus,
Nipple cactus,
Pineapple cactus

 撮影地:群馬フラワーパーク
仏名fr
独名de
伊名it
西名es Biznga de dedos largos
葡名pt
漢名ch
植物分類 サボテン科マミラリア属(←ドリコテラ属)
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え(温室栽培)/鉢植え
原産地
dsitribution
メキシコ
花言葉   
解説
description
キンセイは、サボテン科の多年草である。本種は、メキシコ中央部の標高1100~2200m程度の渓谷に自生の見られるサボテンである。草丈は15㎝程度までとなる。直径13㎝程度の球体となる。長さ12~25㎜、径5~8㎜程度の指のような形状の結節を放射状につける。結節の頂部には刺座があり、長さ10~20㎜程度で白色~黄褐色の鋭い刺を8~10本放射状に出す。中央の刺は25㎜程度となる。5~7月頃、葉腋から長さ4~6㎝で、黄花の筒状花を開く。花径は5~6㎝程度となる。 
履歴 我が国への渡来時期不詳。 
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考