←トップ頁へ

和名 マコモ
漢字表記 真菰
別名・異名 カツミ/カスミグサ/コモワイルド・ライス/ハナガツミ
古名 コモ(許母・許毛)
語源 和名は、昔、菰(荒く織った莚)を編んだことから。/属名は、ギリシャ語のzizanion(=(麦畑の雑草名)に由来している。/種小名は「広葉の」の意。
学名 Zizania latifolia L.
英名 Manchurian Wild Rice
仏名
独名 埼玉県羽生市・埼玉県立水族館にて
伊名
西名
葡名
漢名 菰(茭白筍)
植物分類 イネ科マコモ属
園芸分類 多年生草本
用途 葉は莚に/果実と若芽は食用に
原産地 日本/中国大陸の温帯~冷温帯
花言葉
解説 イネ科の大型多年草。沼沢に大群落を見せて自生する。草丈は1~2㍍、葉は線形。秋に、上部に雄花、下部に雌花を見せる。
履歴
県花・国花
古典1 『古事記』、『日本書紀』、『出雲風土記』、『播磨風土記』、『万葉集』、『古今和歌集』、『蜻蛉日記』、『新古今和歌集』、『山家集』、『金槐和歌集』、『太平記』、『芭蕉句集』、『蕪村句集』
古典2 『本草和名』、『下学集』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 夏(葉姿)/秋(花)
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
10 237 「ワイルド・ライス」