←トップ頁へ

和名jp クワズイモ
↑栃木県真岡市:井頭公園・花ちょう遊館にて

撮影者:沖縄県 田中勝様↑

撮影:GKZ/八丈島↑ 
撮影者:東京都 山口米子様↓

撮影地:屋久島、志戸子ガジュマル園↑ 
漢字表記 不食芋
別名・異名
other name
イシイモ
ドクイモ
古名old name 撮影:GKZ→
語源etymology 和名は、葉姿がサトイモにも似るが、食べられない上に有毒であるため。
属名は、ギリシャ語のa(=否)とColocasia(=サトイモ属)の合成語から。
種小名は「芳香のある」の意。
学名sn Alocasia odorata
英名sn giant taro
giant elephant ear
upright elephant ear
仏名fr  
独名de 撮影地:那覇市内→
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 海芋
植物分類 サトイモ科クワズイモ属
園芸分類 多年性草本
用途use 路地植え
原産地
distriution
日本(四国南部~九州・沖縄)/台湾/中国
花言葉 復縁
解説
description
クワズイモはサトイモ科の多年草である。高温多湿の常緑広葉樹林内に見られる。地表に横たわる根茎から茎を出しサトイモに似た葉を見せる。5~6月に花茎を出し、黄白色の仏焔苞を見せる。果実が熟すと仏焔苞は脱落し果実が目立つようになる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 ※有毒植物(根茎)