←トップ頁へ

和名jp クサレダマ
漢字表記 草連玉
別名・異名
other name
イオウソウ(硫黄草)
ヤナギソウ(柳草)
古名
old name
語源
etymology
和名は、マメ科の低木レダマに似ている草の意。因みに、レダマとはポルトガル語のRetamaが語源である。
属名は、マケドニア王リシマコスの名に因んでいる。
種小名は「普通の」の意。
学名sn Lysimachia vulgaris var. davurica
栃木県日光市:小田代原にて
英名en Yellow Loosestrife
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 黃連花
植物分類 サクラソウ科オカトラノオ属
園芸分類 多年生草本
用途use
原産地
distribution
日本/朝鮮半島/中国/サハリン/シベリア
花言葉
解説
description
クサレダマは、サクラソウ科の多年草である。我が国では山地や原野に自生が見られる。茎は直立し、草丈は40~80㎝程度に。葉は、披針形で長さ5~10㎝程度で、対生もしくは3~4枚輪生する。7~8月頃にほぼ円錐花序に黄色い径1.5㎝程度の花を見せる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 、『和漢三歳図会』、『物品識名』
季語
備考