←トップ頁へ

和名 クサキョウチクトウ
漢字表記 草夾竹桃
別名・異名 オイランソウ/フロックス
古名
語源 和名は花姿がキョウチクトウに似ていることから。/オイランソウは花冠が花魁のようだからとか。/属名はphlogos(=火焔)を語源としている。/種小名は「円錐花序の」の意。
学名 Phlox paniculata L.
英名 Phlox/Pride of Texas/perennial Phlox/Wild Sweet William
仏名 Phlox
独名 Hohe Stauden-phlox
伊名 Phlox
西名 Flox paniculada
葡名 Flox
漢名 天藍繍毬
植物分類 ハナシノブ科フロックス属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/切り花
原産地 北アメリカ
花言葉 協調/合意
解説 クサキョウチクトウは、北米原産の多年性草本であるが、和名よりも「オイランソウ」の別名の方が一般的に通用しているようである。草丈は50〜100pで直立する。花は茎頂にピラミッド状または筒状に円錐花序を見せる。花期は6〜9月。花色は、白、赤、ピンク等と多彩。
履歴 『本草綱目啓蒙』に既に記載が見られることから、江戸時代には渡来していたと推測される。
県花・国花
古典1
古典2 『本草綱目啓蒙』
季語
備考