←トップ頁へ
和名jp クルマムグラ
撮影者:新潟県 塩野計司様↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:八千穂自然園↑

↑撮影地:奥日光・湯の湖畔↓
 
漢字表記 車葎
別名・異名
another name
古名old name 撮影地:新潟県七つ小屋山
語源
etymology
和名は、放射状についた葉姿から。
属名は、ギリシャ語のgalion(=カワラマツバのギリシャ古名)を語源としている。
種小名は「日本の」の意。
学名sn Galium japonicum
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 アカネ科ヤエムグラ属
園芸分類 多年生草本
用途 野草
原産地  日本/朝鮮半島
花言葉
解説 クルマムグラはアカネ科の多年草である。山中の落葉広葉樹林下に自生の見られる野草である。茎は直立し、草丈は20~30㎝程度。葉は写真に見られるように輪生し、名前を由来となっている。概して上部の葉は写真のように6枚だが、下部の葉はもっと多く数が多くなる。葉の形状は披針形で長さ2~4㎝程度、幅7~12㎜程度で、先端は尖る。葉の縁には短毛が見られる。5~7月頃に径3㎜程度の白色の小花を茎頂に集散花序に見せる。花冠は4裂する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考