←トップ頁へ

和名 クロチク
撮影:GKZ/撮影地:皇居東御苑

撮影者:千葉県 三浦久美子様
漢字表記 黒竹
別名・異名
古名
語源 和名は稈が黒くなることから。/属名はphyllon(=葉)とstachys(=穂)の合成語で、葉片のついた苞に包まれた花の様子から。/種小名は「黒色の」の意。
学名 Phyllostachys nigra
英名 Black Bamboo
仏名 Bambou nooir
独名 Schwarzer Bambus
伊名 皇居:東御苑にて
西名 Bambú neguro
葡名 Bambu Phyllostachys nigra
漢名 紫竹
植物分類 イネ科マダケ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/竹細工
原産地 中国
花言葉 節度、節操のある
解説 クロチクは、イネ科の常緑樹である。樹高は2m前後に。系統的にはハチクの黒色変異体で、稈が秋から次第に黒褐色に変化する。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2 『本草綱目啓蒙』
季語 撮影地:千葉県立大多喜自然の森公園・竹笹園
備考