←トップ頁へ

和名jp クロガラシ
漢字表記 黒芥子
別名・異名
other name
ブラックマスタード
コクガイシ(黒芥子)
古名 
old name
 
語源
etymology
和名は、学名の直訳。等しくアブラナ科のシロガラシに対して本種の種子が褐色であるため。
属名はキャベツのラテン古名から。
種小名は、「黒色の」の意。
学名sn Brassica nigra 撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:東京都薬用植物園 
英名en Black mustard
仏名fr Moutarde noire
Sénevé noir
独名de Schwartze Senf
伊名it Senape nera
西名es Mostaza negra
Ajenabe
葡名pt Nostarda-preta
漢名ch 黒芥
植物分類 アブラナ科アブラナ属
園芸分類 一年生草本
用途use 薬用(種子)/香辛料(種子)
原産地
disttribution
中央アジア
花言葉   
解説
description
クロガラシは、アブラナ科の一年草である。草丈は50~150㎝程度。葉は、広披針形で、茎下部につく葉には葉柄があり、茎上部の葉は無柄で葉の基部は茎を抱く。葉の下半分は、羽状に裂け縁部には鋸歯がある。葉は、茎に互生する。4~5月頃、茎上部に総状花序を出し、アブラナに似た黄色い4弁花をつける。花径は1㎝程度。花後には長角果をつける。
履歴 我が国へは戦後に渡来し、帰化状態にある。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考