←トップ頁へ

検索名 クリプタンサス・ブロメリオイデス
和名 ナガバヒメアナナス
漢字表記 長葉姫アナナス
別名・異名 クリプタンサス・ブロメリオイデス/クリプタントウス
古名
語源 和名は、草丈が低く葉が長いアナナスの意。/属名は、ギリシャ語のcrypto(=隠れた、不明の)とanthus(=~の花)の合成語から。/種小名は「アナナス属のような」の意。
学名 Cryptanthus bromelioides 大阪府:咲くやこの花館にて
英名 Earth stars 写真提供:大阪府・藤井勝氏
仏名  
独名
伊名
西名
葡名
漢名 長葉小鳳梨
植物分類 パイナップル科クリプタンサス(ヒメアナナス)属
園芸分類 多年性草本
用途 観葉植物
原産地 南米/中米
花言葉 あなたは完全です
解説 クリプタンサスは、パイナップル科の多年草である。アナナス類の中でも比較的小型で、地生し、葉が扁平に広がる様子はヒトデを連想させる。葉は披針形は縁は波打つ。草丈は30㎝程度に。
履歴 南米ブラジルの原産種だが、我が国には明治中期に渡来した。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
2 280 「椰子」