←トップ頁へ

和名jp クリンユキフデ
漢字表記 九輪雪筆
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は花穂を九輪塔に、花色を雪に見立てたことによるという。
属名はギリシャ語のbis(=2重)とtortus(=捩れた)の合成語から。
種小名は「支持する、助ける」の意。
学名sn Bistorta suffult(=Polygonum suffltum)
英名en
仏名fr 筑波実験植物園にて→
独名de 撮影者:東京都 中村利治様
伊名it  
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 タデ科イブキトラノオ属(←タデ属)
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本(本州以西)
花言葉
解説
description
クリンユキフデはタデ科の多年草である。概して山地の林下に自生の見られる野草である。草丈は15~40㎝。根生葉は長さ5~10㎝の倒心型で先端は尖り、基部は凹みを見せる。葉には長い柄があり、基部は茎を抱く。葉の裏面は白色を帯びている。茎・花柄は赤味を帯びている。5~7月頃、茎頂並びに茎上部の葉腋に長さ1~3㎝程度の花序を出し、白色の花穂をつける。花の付き方がいくつもの段になっている姿を九輪塔にたとえられている。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考