←トップ頁へ

検索名  クラスペディア・グロボーサ  
和名 ゴールドスティック
漢字表記
別名・異名 ビリーボタン/クラスペディア・グロボーサ
古名 撮影:GKZ→
語源 和名は英名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のkraspedon(=縁飾り)を語源としている。/種小名は「球形の」の意。
学名 Craspedia globosa
英名 Drumsticks/Billy Buttons/Yellow ball/Gold stick
仏名 Craspédie
独名 Junggsellen-Knopf
伊名
西名 撮影地:とちぎ花センター
葡名
漢名 金槌花 /金球花/金繡球/黃金球
植物分類 キク科クラスペディア属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/切り花/ドライフラワー
原産地 オーストラリア
花言葉 心の扉を開く、個性的
解説 クラスペディア・グロボーサは、キク科の多年草である。草丈は60㎝程度に。5~6月頃に長い花茎を出して、直径3~5㎝の球状の花序を見せる。花色は黄色。葉は線形もしくは披針形で銀白色の毛で被われる。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花 撮影者:愛媛県 日原由紀子様→
古典1
古典2 オーストラリア・パース:キングスパークにて↑
季語
備考