←トップ頁へ

検索名 クラッスラ・ミドリヘビ
和名 ミドリヘビ
漢字表記 緑蛇
別名・異名 クラッスラ・ミドリヘビ(緑蛇)/クラッスラ・リョクダ(緑蛇)
古名
語源 和名は、草姿が緑色のヘビを連想させることからの命名と推測される。/属名はギリシャ語のcrassus(=厚い、太い)を語源としている。/種小名は「蘚のような」の意。
学名 Crassula muscosa f.
英名
仏名
独名 撮影者:東京都 中村利治様
伊語    撮影地:都立夢の島熱帯植物館 
西名  
葡語
漢名
植物分類 ベンケイソウ科クラッスラ属
園芸分類 常緑多年性草本(多肉性)
用途 鉢植え
原産地 園芸作出品種
花言葉
解説 ミドリヘビは、ベンケイソウ科の多肉植物である。草丈は15~25㎝程度に。掲載した写真に見られるように、緑色の葉が鱗状に密着しながら紐状に伸びてゆく多肉植物である。秋に径2㎜程度の花をつける。花冠は5裂する。その他、正確な学名や作出されたのが国内なのか、国外なのか等の詳細については未調査のため不詳。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考