←トップ頁へ

和名jp クラセア・アルガルビエンシス
漢字表記  
撮影者:ポルトガル在住 武本比登志/睦子様

撮影地:ポルトガル コスタ・アズール地方
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は学名の音読みから。
属名はリンネの弟子で、18世紀スウェーデン人医師Lars Magnus Klaseへの献名。
種小名は「(ポルトガル)アルガルベ地方の」の意。
学名sn Klasea algarbiensis
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 キク科クラセア属
園芸分類 多年生草本
用途use
原産地
distribution
地中海沿岸
花言葉
解説 
description
本種に関しては、詳細な情報を得られていないので、現在調査中です。データを把握出来次第記述します。
取り敢えず、草姿・花姿のみ参照用に掲載しました。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考