←トップ頁へ

和名 クモラン ※ 写真をお持ちの方、是非、ご提供下さい。

連絡先は、メニュー頁にあります。
漢字表記 蜘蛛蘭
別名・異名
古名
語源 和名は、気根が樹上に広がる様子が蜘蛛の足に似ることから。
学名 Taeniophyllum glandulosum Blume
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 蜘蛛蘭
植物分類 ラン科クモラン属
園芸分類 多年生草本
用途 野草
原産地 日本(南関東以南)
花言葉
解説 我が国の野生ランの中でも一際ユニークな姿をしている。まず、葉を見られないことである。樹上に広がっているのは、すべて気根であり、扁平な灰緑色。5、6月頃花をつける。花は非常に小型で、白緑色。全部開かないところが、この花の特徴。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
5 223 「着生蘭」