←トップ頁へ

和名jp クマタケラン
撮影者:東京都 中村利治様
 
漢字表記 熊竹蘭
別名・異名
another name
古名old name
語源
etymology
和名は、クマのように丈夫な植物で、タケのように剛直な茎を持つことからと言う。
属名は、イタリアの植物学者P.Alpiniの名に因んでいる。
種小名は「台湾の」の意。
学名sn Alpinia formosana
英名en Pinstripe ginger
仏名fr
独名de 撮影地:新宿御苑
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 美山姜
台湾月桃
植物分類 ショウガ科ハナミョウガ属
園芸分類 多年性草本
用途use 薬用(種子)/芳香剤/香辛料
原産地
distribution
日本(九州,四国,沖縄)~台湾
花言葉
解説
description
クマタケランはショウガ科の常緑多年草である。草丈は1m前後に。葉は長さ40㎝程度の狭長楕円形で光沢を持ち、互生する。葉の表面には黄色い線状斑文が入る。6~8月頃、10~20㎝程度の花穂を立ち上げ、その周囲に白色に赤いストライプに入った花をつける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考