←トップ頁へ

和名 クガイソウ
漢字表記 九蓋草
別名・異名 クカイソウ/トラノオ
古名
語源 和名は、輪生する葉が沢山の層になってつくことから。/属名は、veronica(=クワガタソウ属)とastrum(=似る)の合成語。/種小名は、「シベリアの」の意。
学名 Veronicastrum sibiricum Veronicastrum
英名 Culver's Root  
仏名
独名
伊名 拙庭にて
西名
葡名
漢名 威霊仙/草本威靈仙
植物分類 オオバコ科(←ゴマノハグサ科)クガイソウ属
園芸分類 多年生草本
用途 庭植え/ロックガーデン
原産地 日本の亜高山帯
花言葉 明るい家族
解説 クガイソウは我が国の亜高山帯に自生の見られるオオバコ科(←ゴマノハグサ科)の多年草である。。草丈50~100㎝で、茎の頂きに多数の小花を密生させた穂をつける。花色は紅紫色から淡紫色。この花をつけた穂が風に揺れる様は風情があるので、庭園やロック・ガーデンにも植えられることが多い。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
17 142、143 「見返り草」