←トップ頁へ

和名 グーデニア
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名はイングランド北部カーライルの司教でアマチュアの植物学者兼コレクターだったSamuel Goodenoughへの献名。
学名 Goodenia sp.
英名  Goodenia
仏名    とちぎ花センターにて
独名
伊名 フレスカ・イエロウ種→
西名
葡名
漢名
植物分類 クサトベラ科グーデニア属
園芸分類 多年生草本/常緑低木
用途 鉢植え/路地植え
原産地 オーストラリア
花言葉
解説 グーデニアはオーストラリア原産の常緑多年草或いは常緑低木である。グーデニア属の植物は、オーストラリアでは現在179種が確認されているという。概して沿岸地帯の砂丘や崖なの斜面に自生が見られる。茎は匍匐するが、斜上してマット状に広がりを見せる。近年我が国の園芸界では写真で掲載したフレスカ・イエロウ種が流通を見ている。葉は幾分長めの葉柄を持った楕円形で縁には鋸歯があり、先端は尖り、茎に互生する。葉の表面には幾分光沢がある。花は茎上部の葉腋から花柄を伸ばし、黄色い筒状花をつける。花冠は5裂する。
履歴
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考