←トップ頁へ

和名jp コロシントウリ
漢字表記 コロシント瓜
別名・異名
other name
古名
old name 
語源
etymology
和名は、学名の音読みから。
属名はギリシャ語のCitrus(=ミカン属)の縮小形からで、この属の中にレモン色の果実をつけるものがあるためという。
種小名は「丸い瓜」の意。
学名sn Citrullus colocynthis
撮影地:東京都薬用植物園↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:東京薬科大学↑
英名en Bitter apple
Colocynth
Bitter cucumber
Desert gourd
Egusi
Vine of Sodom
Wild gourd
仏名fr Coloqyuinte officinale
Coloquinte
独名de Koloquinte
伊名it Coloquintide
西名es Coloquíntida
Tuera
葡名pt Colocíntida
漢名ch 苦西瓜
苦苹果
苦黄瓜
砂漠葫芦
泰名th ขี้กาเทศ
植物分類 ウリ科スイカ属
園芸分類 多年生草本
用途use 薬用
原産地
distribution
熱帯アジア・北アフリカ
花言葉
解説
descrription
コロシントウリはウリ科の多年草である。学名から理解できるようにスイカ属に属する。従って、葉も花も西瓜によく似ている。蔓性植物で、茎は地を這い、巻きひげで他物によじ登ることもある。果実は、径10㎝程度の球形で、未熟児には果皮に濃緑色の条線模様が入るが、やがて黄熟する。果肉は軟質の海綿状で、白色~褐色で扁平な種子を多数内包する。果肉はとても苦い。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考