←トップ頁へ

検索名 コリダリス・フレクスオーサ
和名 ヒマラヤエンゴサク
漢字表記 ヒマラヤ延胡索
別名・異名 コリダリス・フレクスオーサ/アオバナケマンソウ(青花華曼草)
古名
語源 属名は、ギリシャ語のkoydallis(=ヒバリ)に由来し、長い距を持った花形から。/種小名は「波状の、ジグザグの」の意。
学名

Corydalis flexuosa

英名 'Blue Panda' Corydalis/Blue Corydalis/Blue Fumitory
仏名 Corydale
独名 Blauer lerchensporn 現在写真はありません。
お持ちの方、ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁にあります。
伊名
西名
葡名
漢名 穆坪紫堇
植物分類 ケシ科キケマン属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え(ロックガーデン)/鉢植え
原産地 中国
花言葉 妖精たちの秘密の舞踏会
解説 ヒマラヤエンゴサクは、ケシ科の多年草である。我が国のケマンソウエンゴサクの仲間であり中国の高地産である。近年我が国の園芸界ではChina blueという品種名で流通している。草丈は40㎝前後。葉姿等はエンゴサクと同様である。4~5月頃、写真に見られるような青色の細長い筒状花を見せる。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考