←トップ頁へ

和名jp コモノギク
漢字表記 菰野菊
別名・異名
other name
タマギク
古名old name
語源
etymology
和名は、三重県菰野町で発見されたことから。
属名は、「星」の意で、花序が放射状に開花することから。
種小名は発見地名から。
学名sn Aster komonoensis Makino
英名en
仏名fr 現在写真はありません。
お持ちの方、是非ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁にあります。
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 キク科シオン属
園芸分類 多年生草本
用途use 野草
原産地
distribution
日本(近畿地方・四国)
花言葉
幸福者・清潔・清浄
解説
description
コモノギクは、キク科の多年草である。草丈は10~20㎝程度。7~8月頃に径2.5~3.5㎝程度の花を見せる。総包が球形のために別名をタマギクとも言う。
履歴
県花・国花 三重県:菰野町花
古典1
古典2
季語
備考