←トップ頁へ

和名 ゴヨウカタバミ
漢字表記 五葉酢漿草
別名・異名 オキザリス・ペンタフィラ
古名
語源 和名は、松葉のような葉姿から。/属名は、ギリシャ語のoxys(=酸っぱい)が語源。/種小名は「五葉の」の意。
学名 Oxalis pentaphylla Sims
英名 Five-leaf sorrel
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名

五葉酢漿草

植物分類 カタバミ科カタバミ属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/下草
原産地 南アフリカ(ケープ地方)
花言葉 輝く心
解説 一般的にカタバミはクローバーに似たハート形の葉を有するが、ゴヨウカタバミはマツの葉のような細い葉を見せる。花を見ないととてもオキザリスの仲間とは思えない葉姿である。花色はピンクで、花の径は2㎝程度である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
14 161 「酢漿草」