←トップ頁へ

和名 ゴシキヤバネショウ
漢字表記 五色矢羽根蕉
別名・異名 カラテア・マコヤーナ
古名
語源 和名は、葉の紋様からの命名と推測される。/属名のCalatheaはギリシャ語の「手籠」のことで、花姿から命名されている。/種小名はベルギーの園芸家Jacob Makoyの名に因んでいる。
学名 Calathea makoyana nichols.
英名 Peacock Plant ↑ 都立八丈植物園にて ↓
仏名 Plante paon  宇都宮市ロマンチック村にて↓
独名 Korbmarante
伊名
西名 Calatea
葡名 Mranta-pavão,Calatia-pena-de-pavão
漢名 孔雀竹芋
植物分類 クズウコン科カラテア属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/観葉植物
原産地 ブラジル
花言葉 あたたかい心、強い思い
解説 カラテア属は100種を超えると言われている。その大部分が熱帯アメリカ産であり、一部は熱帯アフリカにも産するという。中でも最もポピュラーな存在がマコヤーナ種であろう。草丈は50㎝程度で、葉の表面は淡黄緑色で、半透明で、美しい模様が入る。裏面は表面の斑模様が紫色に見える。花は、白色の小花である。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語   
備考