←トップ頁へ

和名jp キタダケヨモギ
東京大学付属日光植物園にて
漢字表記 北岳蓬
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、産地名から。
属名は、ギリシャ神話の女神アルテミスの名に因んだヨモギの古名。婦人病に効果があるとされ、女神アルテミスの聖草とされたことから。
種小名は「北岳産の」の意。
学名sn Artemisia kitadakensis
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 キク科ヨモギ属
園芸分類 多年生草本  
用途use 野草/鉢植え/ロックガーデン  
原産地
distribution
日本(仙丈ヶ岳、北岳、明石山系の特産)  
花言葉 秘めた愛  
解説
description
キタダケヨモギは仙丈ヶ岳、北岳、明石山系のみに自生が見られる我が国特産のヨモギである。8月頃に黄色の径8㎜前後の花を見せる。全草に白毛が密生する。総包は半球形で絹毛が密生する。草丈は20~30㎝程度。葉の美しさから、同じ仲間のアサギリソウ等とともに、草物盆栽等に仕立てられることが多い。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考