←トップ頁へ

和名 キンギンソウ  
撮影地:夢の島熱帯植物館↑
撮影者:千葉県三浦久美子様
撮影地:筑波実験植物園↓ 
漢字表記 金銀草
別名・異名 グッディエラ・プロセラ
古名
語源 和名は、咲き始めは白花で、やがて、先進むうちに黄色くなってくることからと言う。/属名はイギリスの植物学者John Goodyearの名に因んでいる。/種小名は「高い、丈のある」の意。
 学名  Goodyera procera
 英名  Tall Goodyera
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 穗花斑葉蘭
植物分類 ラン科シュスラン属
園芸分類 多年生草本
用途 野草
原産地 日本(屋久島・沖縄)/台湾/中国~インド~マレーシア
花言葉
解説 キンギンソウはラン科の多年草である。原産地の項に記した地の山地の林縁に自生する野生のランである。茎は太く、草丈は30~80㎝程度に。葉は長さ10~15㎝程度の披針形で、先端は鋭頭、基部は鞘状に茎を抱く。葉質は厚みがあり、幾分光沢もある。3~5月頃、長い花茎の先に穂状の素性花序をつけ径3㎜程度の小花を多数つける。花は下方から上方へと先進む。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考