←トップ頁へ

和名 キクザキセンダングサ
漢字表記 菊咲栴檀草
別名・異名 ウィンター・コスモス/ビデンス・ラエヴィス
古名
語源 属名はギリシャ語のbi(=二)とdens(=歯)の合成語からで、果実に歯のような形状の刺が二本あるため。/種小名は「平滑の」の意。
学名 Bidens laevis
英名 smooth beggartick,bur-marigold
仏名
独名
伊名
西名 Amor seco acuático
葡名 amor-seco,Picão-do-banhado
漢名 粗面萬壽菊
植物分類 キク科センダングサ属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/路地植え
原産地 中央アメリカ
花言葉 真心,調和、忍耐
解説 キクザキセンダングサは、キク科の多年草である。我が国の園芸界では、和名よりも、ウィンター・コスモスという流通名の方が一般的のようである。草丈は30~120㎝程度。名前の通り、花姿はコスモスに良く似ている。開花期は10~12月頃で、花径は3~5㎝程度、花色は白色または黄色。半耐寒性であり、加えて夏の暑さにもあまり強くない。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考