←トップ頁へ

和名 キバナカタクリ
漢字表記 黄花片栗
別名・異名 エリト(ス)ロニウム・グランディフロルモ
古名
語源 和名は、カタクリの仲間ではあるが、花色が黄色のため。/属名はギリシャ語のerythros(=赤)を語源とし、赤色の花をつけるヨーロッパ種に対して命名されている。/種小名は「大きい花の」の意。
学名 Erythronium grandiflorum
英名 Dogtooth Violet/Adders Tongue
/Fawn Lily/Trout Lily
仏名 Érythrone à grandes
独名 Großblütiger Hundszahn
伊名
西名 栃木市:花之江の郷にて  
葡名
漢名 大花猪牙花
植物分類 ユリ科カタクリ属
園芸分類 多年性草本
用途 路地植え/鉢植え/ロックガーデン
原産地 アメリカ北西部/カナダ南部の亜高山帯
花言葉 嫉妬
解説 カタクリの仲間は世界に25種が確認されている。我が国産もヨーロッパ産も赤もしくはピンクであるが、アメリカ・カナダ両国に見られるカタクリの中には写真に見られるような黄花種も存在している。草丈10~30㎝で、自生地は、明るい針葉樹林下の草原に、雪解けの頃に開花する。
履歴 渡来時期不詳。  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考