←トップ頁へ

検索名  ケラトスティリス・ルブラ 
和名jp ケラトスティリス・レティスクアマ
漢字表記
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:咲くやこの花館
別名・異名
other name
ケラトスティリス・ルブラ
古名
old name
語源
etymology
和名は学名の音読みから。
属名は、ギリシャ語のkeratos(=角)とstylis(=形)の合成語から。
種小名はの語源不詳。(旧種小名は「赤色の」の意。
学名sn Ceratostylis retisquama
(=Ceratostylis rubra)
英名en Philippine Ceratostylis
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ラン科ケラストスティリス属
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え
原産地
distribution
フィリピン
花言葉
解説
description
ケラストスティリス・レティスクアマはラン科の多年草である。本種はフィリピンの標高500mまでの地に林に自生するミニチュア・サイズの着生ランである。鞘に包まれた円柱形の偽鱗茎を持ち、葉は長さ10㎝程度で肉質な線形である。草丈は5~10㎝程度。ほぼ周年開花で、偽鱗茎の基部から短い花茎を出し、赤色で径2.5㎝程度の花をつける。1本の花茎に1~2個の花をつける。花は短命で長持ちはしない。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語  
備考