←トップ頁へ

検索名 ケンペリア・ロスコエアナ
↑撮影者:東京都 中村利治様↓

筑波実験植物園にて↑
和名jp ピーコック・リリー
漢字表記
別名・異名
other name
ケンペリア・ロスコエアナ
ピーコック・ジンジャー
古名old name
語源
etymology
和名は、英名の音読みから。
属名は、江戸時代に来日したドイツの植物学者E..ケンペルに因んでいる。
種小名は、イギリス人宗教家・政治家・植物学者だったWilliam Roscoeへの献名。
学名sn Kaempferia roscoeana
英名en Peacock Lily
Dwarf Ginger Lily
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 孔雀藍
植物分類 ショウガ科バンウコン属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え(暖地)/鉢植え/薬用/染料
原産地
distribution
ミャンマー
花言葉
解説
description
ケンペリア・ロスコエアナはショウガ科の多年草である。草丈は15㎝程度。葉は広楕円形で、長さ10㎝程度、葉の内は緩やかに波を打つ。葉の表面には幾分光沢があり、黒緑色の不規則な模様が見られる。葉は、葉脈部分が下に凹むので平ではない。3~4月頃、長い花柄を出し、その先端に写真に見られるような4弁の桃紫色花を開く。花は新葉が展開する前に開花するようだ。
履歴     
県花・国花  
古典1
古典2
季語
備考