←トップ頁へ

和名jp ゲンチアナ・ベルナ  
真岡市井頭公園花ちょう遊館高山植物館にて
漢字表記
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、学名の音読みから。
属名は、この属の植物の薬効を発見したプリニウスよって紀元前500年頃のイリュリアスのゲンティウス王の名に因んで命名されている。
種小名は「春の」の意。
学名sn Gentiana verna L
英名en Spring gentian
仏名fr Gentiane printanièere 
独名de Frühlings-Enzian
伊名it Gentiana primaverile,
Gentiana primaticcia
西名es Pastrella
葡名pt Gentiane de printemps
漢名ch 春花竜胆
植物分類 リンドウ科リンドウ属の多年草
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え/路地植え(ロックガーデン)
原産地
distribution
ヨーロッパ/カフカス/イラン 
花言葉 正義/的確  
解説
description
ゲンチアナ・ベルナは、リンドウ科の多年草である。ヨーロッパの高山の岩場や岩礫地に自生の見られる野草である。草丈は5~10㎝と非常に矮性である。花冠の裂片は星形に大きく平開する。ヨーロッパ・アルプスにおける三大名花の一つとして親しまれている。開花期は5~6月頃。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考