←トップ頁へ

検索名 ゲンチアナ・アコーリス
和名jp チャボリンドウ
漢字表記 矮鶏竜胆
別名・異名
other name
ゲンチアナ・アコーリス
古名old name
語源
etymology
和名は、矮性種のリンドウの意。
属名は、この属の植物の薬効を発見したプリニウスよって紀元前500年頃のイリュリアスのゲンティウス王の名に因んで命名されている。
種小名は「丈の低い」の意。
学名sn Gentiana acaulis L  撮影地:大阪府 咲くや此の花館
撮影者:愛知県 榊原様
英名en Stemless gentian
仏名fr Gentiae acaule
独名de Breitblättringer Enzian
伊名it Genzinella
Genziana di Koch
西名es Genciana
葡名pt
漢名ch 矮竜胆
植物分類 リンドウ科リンドウ属
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え
原産地
distribution
ヨーロッパ(アルプス~ピレネー山脈の高地)
花言葉
解説
description
チャボリンドウは、リンドウ科の多年草である。ヨーロッパの高地(1200~3000m)に自生が見られる野草である。草丈は5~10㎝程度。葉は楕円状の披針形。5~7月頃、濃青色の筒状花を見せる。花冠の内側には緑色の斑点が並ぶ。その斑点も基部に近づくと紫色へと変化を見せる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考