←トップ頁へ

和名 カラテア・ロツンディフォリア
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名はギリシャ語で「籠」を意味するが、その由来については諸説に分かれる。/種小名は「円形葉の」の意。
学名 Calathea rotundifolia
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名 Caetê-redondo
漢名 圓葉竹芋.青蘋果竹芋
植物分類 クズウコン科カラテア属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え(暖地)/鉢植え
原産地 ブラジル 栃木県岩舟町:栃木花センターにて
花言葉
解説 カラテア・ロツンディフォリアはクズウコン科の多年草である。花は、白色の筒状花である。草丈は90~120㎝程度。葉は根出葉で、長い葉柄を持つ。葉形は広卵形。葉の0表面に見られる濃緑色と淡緑色の縞模様が美しい種である。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考