←トップ頁へ

和名 カラテア・ブルレ・マルクシー 'ブルー・アイス’
漢字表記
別名・異名  カラテア バーレ・マルクシー ’ブルーアイス’
古名
語源 和名は、学名の音読みから。属名のCalatheaはギリシャ語の「手籠」のことで、花姿から命名されているという。/種小名は、ブラジル人造園家Burle Marx氏への献名。
学名 Calathea burle-marxii 'Blue Ice'
英名 Blue Ice Calathea
仏名
独名 撮影者:東京都 中村利治様
伊名 筑波実験植物園にて
西名
葡名
漢名
植物分類 クズウコン科カラテア属
園芸分類 常緑多年草
用途 鉢植え(観葉植物)
原産地 園芸作出品種
花言葉
解説 カラテア・ブルレー・マルクシー ”ブルー・アイス”はクズウコン科の常緑多年草である。草丈は1m前後程度。葉は長い葉柄を持ち、葉身は50㎝以上にもなる。花は、葉柄よりも短い花茎に、白色の苞に覆われた花序を出し、苞の中から白色で先端部位が紫色を帯びた筒状花を多数つける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考