←トップ頁へ

和名 プライド・オブ・カリフォルニア
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、英名から。/属名は、ギリシャの水の精Nymphに因んでいる。
学名 Nymphaea L. cv. Pride of california
英名 Pride of california
仏名
独名 大阪府:咲くやこの花館にて
伊名 撮影者:大阪府・藤井勝氏
西名
葡名
漢名
植物分類 スイレン科スイレン属
園芸分類 多年生草本
用途 池植え/鉢植え
原産地 園芸作出品種
花言葉 清浄
解説 プライド・オブ・カリフォルニアは、アメリカで作出された熱帯性スイレンの一種である。夜開性(夜咲き)種である。作出されて以来、70年以上も経過している割には、流通が少ないと言われている品種である。花弁数も多く、花弁の形状もすっきりとしていてまとまりの良い品種である。花弁は、底白というか、花弁の先端に行くにしたがって色濃くなる性質を見せる。一説によると、最も偽物の多いことでも知られている品種なので、購入予定の方は要注意!
履歴 1936年にアメリカのJohnson Water Garden で作出されている。
県花・国花 エジプト・タイ王国花(スイレン)。
古典1
古典2 撮影者:愛知県 榊原様→
季語 撮影地:名古屋市・ランの館
備考