←トップ頁へ

検索名 ブロッコリー
和名jp ミドリハナヤサイ
漢字表記 緑花野菜
別名・異名
other name
ブロッコリー
メハナヤサイ(芽花野菜)
古名
old name
語源
etymology
和名は、花が開花する前に食用とする野菜だから。
属名はケルト語のbresic(=キャベツ)を語源としている。
種小名は「食用蔬菜の」の意。
変種名は「イタリアの」の意。
学名sn Brassica oleracea var. italica plenck
英名en broccoli
↑拙庭にて↓
仏名fr brocoli
独名de Brokkoli
伊名it broccolo
西名es brécol
葡名pt brécol
漢名ch 花椰菜
植物分類 アブラナ科アブラナ属
園芸分類 一年生草本
用途use 食用野菜
原産地
distribution
イタリア
花言葉 小さな幸せ
解説
description
ブロッコリーはアブラナ科の一年草である。頂部の大きな花蕾だけを採る頂花蕾型、次々と花蕾を分岐する側花蕾型と中間型とがある。わが国では、花蕾が緑が主流であるが、黄緑、白、紫のものも外国では消費されている。
履歴 古くから南ヨーロッパで利用されていたが、20世紀に入ってアメリカで急速に発達した。わが国へは明治初頭に導入されたが、1970年代に入って消費が増え始め、1980年代に急増した野菜である。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考