←トップ頁へ

和名jp ピタヤ
撮影:gkz/おきなわワールドにて





↑撮影地:とちぎ花センター↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:咲くやこの花館
漢字表記
別名・異名
another name
ドラゴンフルーツ
古名old name 花ではなく実である→
語源
etymology
和名は原産地での現地語から。
属名は、ギリシャ語のhylo(=林、森)とcereus(=蝋状の、蝋色の)の合成語から。
ドラゴンフルーツとは、木や岩の上を這い上がる茎の様子がドラゴンを連想させることから命名されている。
種小名は「鈍波形の」の意。
学名sn Hylocereus undatus
英名en Dragon Fruits
Pitahaya
仏名fr Fruit du dragon,
Pitaya
独名de Pitahaya
伊名it Pitahaya,
Pitaya
西名es pitahaya
葡名pt Pitaia vermelha
漢名 ch 火龍果 
植物分類 サボテン科ヒロケーレウス(サンカクチュウ)属
園芸分類 常緑多年生草本
用途use 食用(果実)
原産地
distribution
メキシコ・南米北部・西インド諸島
花言葉 燃える心
解説
description
和名の項にピタヤと記したが、厳密には植物名ではなく三角柱サボテンの果実の総称である。更に、別名の項にドラゴンフルーツとは、ピタヤの別名として記したが、こちらもピタヤの内の一品種がドラゴンフルーツということになる。ピタヤにはイエローピタヤとレッドピタヤがあるが後者の商品名がドラゴンフルーツである。果肉は白色で、中に芥子粒ほどの種子が入っている。種子は軟らかいので、果肉と一緒に食することが可能である。味は、甘味は少ないが酸味が無く穏やかな味である。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考