←トップ頁へ

検索名  ピレア・カディエレイ 
和名jp アサバソウ
 撮影地:とちぎ花センター↑

撮影地:茨城県立植物園↑
漢字表記 不詳(麻葉草?)
別名・異名
another name
ピレア・カディエレイ
アルミニウム・プラント
語源
etymology
和名の語源不詳。
属名は、ラテン語のpileus(=ローマ時代のフエルト製帽子)を語源としている。
種小名は、フランスの植物学者R.P.Cadièreの名に因んでいる。
学名sn Pilea cadierei
英名en Aliminium plant
仏名fr Plante aluminium
Piléa
独名de Kanonierblume
伊名it Pianta d'alluminio
西名es Madreperla
Pilea
葡名pt Brilhantina
Planta aluminio
漢名ch 花葉冷水花
白雪草
植物分類 イラクサ科ピレア(ミズ)属
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え(観葉植物)
原産地
distribution
ベトナム
花言葉 乙女の恥じらい
解説
description
アサバソウは、イラクサ科の多年草である。草丈は80㎝程度まで。葉は対生し、形は長楕円状、縁には鋸歯が見られる。葉の表面には、3本の葉脈が見られるが、葉脈間に緑色の地模様の上に銀白色の斑が走る。新葉の時には光沢を見せ、英名ではアルミニウム・プラントと命名されている。我が国の園芸界でもアルミニウム・プラントの名で流通している。 
履歴 ベトナム原産である、1938年にフランスに渡り栄養繁殖され、1948年にはアメリカにも渡っている。
我が国への渡来時期については不詳。戦後(1945年以降)の渡来と推測される。  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考