←トップ頁へ

和名 ピンギキュラ・シクロセクタ
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名はラテン語のpinguis(=やや太った)を語源としている。葉表に脂肪光沢が多いため。/種小名はギリシャ語のcyclo(=円形に)とsecta(=分離した)の合成語から。
学名 Pinguicula cyclosecta
英名 Mexican butterwort 現在写真はありません。
仏名 お持ちの方、ご提供ください。
独名 連絡先は、メニューページにあります。
伊名
西名 Grasilla
Col de Montequilla
葡明
漢名 墨蘭捕蟲堇
植物分類 タヌキモ科ムシトリスミレ属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え
原産地 メキシコ
 花言葉 欺きの香り 
解説 ピンギキュラ・シクロセクタはタヌキモ科の宿根草である。本種は本種は、所謂メキシカン・ピンギキュラの一種である。葉は多肉質で多数叢生する。本種の特徴としては、冬葉と夏葉とでは大きさも機能も異なる点である。冬葉は、長さ1㎝程度で50個以上がロゼットを構成する。この冬葉の時には捕虫は行わない。夏葉は長さ3㎝、幅1.2㎝程度の先端が丸みを帯びた篦型で、葉の表面に繊毛を密生させ捕虫を行う。3~6月頃に花外花茎を伸ばし、茎頂に径3㎝程度の筒状花を見せる。花冠は5深裂し、上下2唇状となる。花色は暗紫色である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考