←トップ頁へ

和名jp ヒトデカズラ
漢字表記 海星(人手)葛
別名・異名
another name
フィロデンドロン・ビピンナティフィダム
フィロデンドロン・セローム
セローム
古名old name
語源
etymology
和名は、葉姿から。
属名は、ギリシャ語の「好む」と「樹木」の合成語で、木によじ登る性質を示している。
種小名は「羽状に2裂した」の意。
学名sn Philodendron bipinnatifidum
(=Philodendron selloum)

国営沖縄記念公園内熱帯ドリームセンターにて↑ 
茨城県立植物園にて↓

英名en cut-leaf philodendron,
tree philodendron,
selloum
self-header
仏名fr Philodendron a feilles bipinnatifides,
Slloum
独名de Zotteliger Philodendron
伊名it Filodendro selloum,
Monstera selloum
西名es Güembé
葡名pt Banana-de-macaco
漢名ch 春羽
植物分類 サトイモ科フィロデンドロン属
園芸分類 蔓性多年生草本
用途use 路地植え(温室栽培)/熱帯庭園/鉢植え
原産地
distribution
ブラジル/パラグアイ
花言葉 用心深い人
解説
description
ヒトデカズラは、サトイモ科の蔓性多年草である。茎の太さは、直径10㎝前後。茎には、葉柄跡が目立ち、独特の模様を見せる。葉は、羽状に大きく切れ込む。葉柄は長さ1mにも及ぶ。葉の長さは1m、幅90㎝程にも。フィロデンドロン属の中ではあまり蔓を出さない種類である。(古株になると幾分蔓性の性質を見せるようになる。)支柱が無くても自立することが可能である。花は、サトイモ科らしく仏炎苞を見せる。下部が緑色で、上部は白色。長さ30㎝程度。 
履歴 我が国への渡来時期不詳。  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考