←トップ頁へ

和名jp ヒスイラン 開花時の写真をお持ちの方、
是非ご提供ください。
連絡先は、メニュー頁最下段にあります。
漢字表記 翡翠蘭
別名・異名
other name
プヤ・ベルテロニアナ
古名old name
語源
etymology
和名の語源不詳。花色からの命名か?
属名は、本種に対するチリでの現地名から。
種小名の語源不詳。
学名sn Puya berteroniana
英名en Blue Puya
Powder strap airplant
Tillandsia berteoniana
仏名fr Cardón,
独名de Magüey 淡路島:奇跡の星の植物館にて↓
伊名it
西名es Puya,
Chagual,
葡名pt
漢名ch
植物分類 パイナップル科プヤ属
園芸分類 常緑多年生草本
用途use
原産地
distribution
チリ中央部(3000m級の高地)
花言葉
解説
description
プヤ・ベルテロニアナは、パイナップル科の多年草である。葉は、パイナップルの葉を細くしたような形状で縁に鋭い刺を持つ。花は、「幻の花:ヒスイラン」と呼ばれ、人々に珍重されている。花はリンドウのような花形で、青緑色の花弁に朱色の雄蕊を見せる。花茎は10m以上にも達すると言うことである。花茎の周囲には2万個程度の花がつき、1万項以上の種子が出来るという。ただ、播種後、開花結実に至るまでにはほぼ半世紀を要すると言われている。まさに幻の花である。しかも、開花・結実後には枯れてしまうということである。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考