←トップ頁へ

検索名 ヒメリュウノヒゲ
和名 タマリュウ
漢字表記 玉竜
別名・異名 ヒメリュウノヒゲ、チャボジャノヒゲ、ギョクリュウ
古名
語源 和名は、リュウノヒゲ(=ジャノヒゲ)の園芸品種であることから。/属名は、ギリシャ語のophio(=蛇)とpogon(=ひげ)の合成語で、和名からの直訳。/品種名のnanusとは「小さい、低い」の意。
学名

Ophiopogon japonicus Ker. f. nanus fort.

英名                     
仏名                    
独名                  
伊名                   
西名                   
葡名                      
漢名                     
植物分類 キジカクシ科(←ユリ科)ジャノヒゲ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え(グランドカヴァー)
原産地 園芸品種
花言葉 変わらぬ想い
解説 タマリュウはキジカクシ科(←ユリ科)の多年草である。ジャノヒゲの中でも葉が短いものを選出して園芸品種としたものである。その他はジャノヒゲ参照。
履歴           
県花・国花                  
古典1                     
古典2                    
季語                   
備考