←トップ頁へ

和名jp ヒメレンゲ
↑撮影:GKZ/栃木県佐野市:弁天池畔にて↓

撮影者:東京都 中村利治様↓ 
 撮影地:東京都東綾瀬公園
漢字表記 姫蓮華
別名・異名
other name
コマンネンソウ
古名old name
語源
etymology
和名は、花をつけない茎の下部のロゼット状の姿を仏像の蓮華座にたとえたものから。
属名は、ギリシャ語のsedere(=座る)に由来し、地面や巌に張り付いていることからと言う。
種小名は「細い、素朴な」の意。
学名sn Sedum subtile
英名en
仏名f4r
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 细小景天
植物分類 ベンケイソウ科マンネングサ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本(日本関東地方以西)/朝鮮半島/中国
花言葉 私の心は燃えている
解説
description
ヒメレンゲはベンケイソウ科の多年草である。概して山地の湿り気の多い山地の岩上に自生している野草である。よく滝壺周辺の岩上や岸壁に見られる事が多い。根元から出た茎は多肉質で横に這い大きな株を構成する。花をつけない茎葉へら形の葉をロゼット状に広げる。茎葉はまばらで下部ものは匙形で、丈夫に行くと広線形となる。4~6月頃、4~10㎝程度の花茎を縦、黄色い小花の5弁花を多数つける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『本草綱目啓蒙』
季語
備考