←トップ頁へ

和名 ヒメコスモス  
漢字表記 姫秋桜
別名・異名 ブラキカム・イベリディフォリア
古名
語源 和名は、花姿並びに草丈が低いことから。/属名は、ギリシャ語のbrachys(=短い)とkome(=毛)の合成語から。冠毛が短いことを示している。/種小名は「マガリバナ属(Iberis)のような葉を持った」の意。
学名 Brachycome iberidifolia 撮影者:愛媛県 日原由紀子様
英名 Swan river daisy
仏名
独名
伊名 撮影地:オーストラリア・パース
西名 キングスパーク
葡名
漢名
植物分類 キク科ヒメコスモス属
園芸分類 一年生草本
用途 路地植え/鉢植え
原産地 オーストラリア西オーストラリア州
花言葉 優美
解説 ヒメコスモスはキク科の一年草である(宿根草タイプもある)。草丈は20~30㎝程度。葉はコスモスの葉を小さくしたような羽状の葉を互生する。4~6月頃、茎頂に径2~3㎝程度の花を散房花序につける。花色は青、ピンク、紫紅色、白などと多彩。
履歴 我が国へは明治末期に渡来している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考