←トップ頁へ

和名 ヒメガマ
漢字表記 姫蒲
別名・異名
古名
語源 和名は、ガマに比べて葉幅が狭いため。/属名は、ギリシャ古語のtiphos(=沼から来た)に由来している。/種小名は「狭くなった」の意。
学名 Typha angustata  
英名 Narrowleaf cat-tail
仏名
独名 撮影地:国立科学博物館
伊名  付属自然教育園→
西名
葡名
漢名 水燭
植物分類 ガマ科ガマ属
園芸分類 多年性草本
用途 路地植え/鉢植え/食用(若葉)/薬用(根茎・花粉・花穂)
原産地 日本/朝鮮半島/中国 撮影者:東京都 山口米子様↓
花言葉 慈愛
解説 ヒメガマは、ガマ科の多年草である。草丈は1.5~2m程度。葉の幅は5~12㎜程度とガマコガマと比較すると葉幅が狭い。しかし、草丈は両者とほぼ同様である。6~8月頃に花穂をつけるが雌花穂は6~20㎝程度であり、ガマやコガマの場合には、雌花穂の上に雄花穂が繋がってつくが、本種の場合には、雌花穂と雄花穂の間には、裸出した茎が見える点でも大きくことなる点である。
履歴
県花・国花
古典1  
古典2 『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考