←トップ頁へ

和名jp ヒメバショウ

                   
漢字表記 姫芭蕉
別名・異名
other name
ビジンショウ(美人蕉)
ムーサ・コッキネア
古名old name
語源
etymology
和名は、バショウに似て全体的に小型種であることから。
属名は、ローマの医師、A.Musaへの献名、或いは、バナナに対するアラビア語から。
種小名は「緋紅色の」の意。
   
学名sn Musa coccinea Amdr.
英名en scarlet banana
red flowering Thai banana
仏名fr
独名de
伊名it
西名es guineo de fuego
葡名pt
漢名ch 美人蕉
植物分類 バショウ科バショウ属
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え/庭植え
原産地ch 中国
花言葉 あたたかい心、強い思い
解説
description
ヒメバショウは、バショウ科の多年草である。草丈は1~2㍍とバショウに比べて矮性である。美しい花を咲かせるところから「美人蕉」とも呼ばれ、花を包んでいる赤橙色の苞が鮮やかである。
履歴 天保年間(1830~44)に琉球経由で渡来。  
県花・国花  
古典1  
古典2 『物品識名』、『本草綱目啓蒙』  
季語  
備考  
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
2 280 「椰子」