←トップ頁へ

和名 ヒマワリ・ブラックマジック
 撮影地:とちぎ花センター
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、品種名の音読みから。/属名は、helios(=太陽)とanthos(=花)の合成語で、「太陽の花」の意となる。
学名 Helianthus 'Sunflower Black Magic F1'
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 キク科ヒマワリ属
園芸分類 一年生草本
用途 路地植え/切り花
原産地 園芸作出品種(イギリス)
花言葉
解説 ヒマワリ・ブラックマジックはキク科の一年草である。所謂ヒマワリのハイブリッド種の中の1品種である。学名にも示されているが、本種はF1種である。草丈は1.8~2m程度。茎並びに葉縁には白色の長細毛が密生する。花色は、掲載した写真に見られるように、舌状花も管状花もともに暗赤褐色で、特に中心部の管状花部位は、より濃色となる。開花期は7~9月頃で、花径は10~12㎝程度。  
履歴 本種は、イギリスの園芸家Sarah Ravenが栽培種より選抜した品種である。  
県花・国花  
古典  
古典2  
季語 夏(ヒマワリ)  
備考